かぼちゃと聞いて飛んできますた

トイプードルは、姿勢の可愛らしさはもちろんの事、とっても賢い犬だ。犬部類、頭の良さバリエーションで2等に入るほどだ。生後3ヶ月までは、中でも憶えが速いので、子犬の時分は教えるのが簡単です。一度か二度教えただけで、覚えて仕舞う事もあります。子犬の頃に覚えた事は、成犬になって忘れて仕舞う事もないので、肝は子犬の時期に思い切り教えてあげたいだ。人の文句も、犬は十分に確信出来ているので、教える際は視線を見て話し掛けながら行っていきます。すると、商品の名を理解するので、講習した物を合わせる事が出来るようになります。商品の名はもちろんですが、おしゃべり自体を理解しているので、やがて何をするのか、後でどこへ行くのかなどを犬に当たる事がもらえるよになりますす。お腹が空いているのか、いないのか犬に話しかけて、犬の心中を聞き取る事も出来ます。犬は人の文句が思い付か、という他人もいますが、じつは可愛らしく理解しています。
 上手いのは実践技術だけでなく、空気を読む、感情を察するという部分でも長けています。飼い主の体調の悪い時折、それを感じとり、そばでじっくり見守っていて受け取る事があります。普段なら、一緒に遊ぼうと遊具を方向づけるような精神最大限なトイプードルですが、その時だけは遊ぼうともせず、ただ一心にそばにいて頂ける。心中を察し、一心に分かってくれています。犬は、方以上に飼い主の事を一心に見ています。飼い主の事例、家庭の事を、ひときわ大切な有だと思ってくれています。だからこそ、ちょっとした支度や雲行きをセンシチブに感じ取り気付いて頂ける。
 やさしく、鋭い、そして眩しいトイプードル、一緒に過ごす中で癒しといったあたたかい心中を通常もらっています。