iPhoneに楽器系のアプリケーションがあるのは知っていますか?一時期ギターのアプリケーションなんてが流行ったんですが・・・それのピアノ部門もののやつに先日ハマってある。調とか細かいことはシロウトなので分かりませんが、わりと副作用は良いだ。本当に鍵盤を押したら直ちに副作用があるんです。
で、それのおかしいところはただの楽器じゃないんです。ただの楽器でしたら私のようなシロウトは何をやっていいのか分かりません。まずは多々いうと、レクリェーションになっているんです。後からバーが落ちてきて、それがある線のところまで来たら鍵盤を押します。それを続けると曲になるんです。レクリェーションをやっていたらおのずと曲がはじけるようになっているという感じですね。
これをやったからと言って本物のピアノで最初曲はじけるようになるのかは分かりません。ですが、レクリェーションをやっているだけで漠然と曲を弾いた気分になれるのは良いです。レクリェーションに慣れてくると正に熱演しているようになるんですよね。本当に楽器実績の無い私でもある程度弾けますので、相当誰でもできるのではないでしょうか?
普通にレクリェーションを楽しむのも良いのですが、今はそのアプリケーションに釘付けだ。このままやり続ければ、いつかは本物のピアノがはじけるようになる日光が・・・来ると良いなと思います。

基本的にスマホは家で使いますが、仮に持ち歩くことを考えてSIMスロットが搭載されている仲間としてます。
最近は好きな辺りでコネにつなぎたいなと思って過日「BIC SIM」を購入しました。
どうなるか依然として思い付かのでではSMSに対応してない少ないツアーにしました。
フィーはゼロか月で1000円を下回る正義予算。
余ったら次月に繰り越せてまた使えるのでこれは便利です。
恵みもついてあり、大衆LANが無料で使えちゃいらっしゃる。
実録をたくさん送られてきたけどササッと書いてあっさりポジショニング卒業。スポーツマシーンが嫌悪もさっぱり賢くいきました。
毎月の知らせ費は7000円飛び越えしてましたが、これにより3000円はカットすることが出来ました。
いやぁ今までガラケーとタブレットを持ってて自分なりに引きツアーを導入してても担当予算はこういうありさまだったので大助かり。
普通にキャリヤ契約するといったこれ程高かったのですね。
今後3か月間はいまだにiPadのPC額面を払う必要があるから、今は依然体感わきませんが、どうにか楽しみです。
なんかどうにか自分の範疇を見つけられたという感じです。
スマホもスマホもいっぱいあるからくよくよ見つけ続けて早数年…。初めて範疇とツアーセレクトから解放されました、よかった~!

自分の中学の幼児はタマネギが嫌いなんです。
何故嫌いなのかはよく分かりませんが、幼児曰く、舌触りが不向きらしきんです。
我が家の献立は、タマネギによるクッキングを取る際は、タマネギが分からなくなるまで細くきざむか、タマネギを抜いてしまうしかないんです。
タマネギを使うクッキングといえば、カレーに、シチュー、肉じゃがやミートリソースといった、クッキングの風味の本性を担うようなタイプも結構多いんですよね。
嫌いなのは舌触りだけで風味は大丈夫なので、カレーなんかはどろどろになるまで煮込めば大丈夫なんですが‥。
某ハンバーガーショップのオニオン指輪なんかをみると、発狂しています。
ちなみに、自分はタマネギが大好きだ。
炒めタイプまでしたところ、タマネギを炒めるって正に食欲をそそる好ましい雰囲気がしますよね。
そんなタマネギ好物の自分としては、つらい以上です。
なんとかしてタマネギ嫌いを克服してほしいんです。
ただし、嫁は「嫌いな物は食べなくてすばらしい」と言っていますし、嫁手作業も胸が嫌いで「あたしは胸を飲まなくても、ここまで生きてきた」って豪語する有様です。
多分幼児も、大人になってもタマネギ嫌いを貫き通すのでしょう。
宿命幼児の恋人になる他人は、外食に行くと抜かりなくタマネギが継ぎ足し継ぎ足しになる事でしょう。